超美品の 63-4395-02 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm TB-1358 アイボリー 種類豊富な品揃え ライムグリーン

63-4395-02 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm アイボリー/ライムグリーン TB-1358

jmblawoffices.com,63-4395-02 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm アイボリー/ライムグリーン TB-1358,看護・医療・介護 , 診察・処置用品 , 診察備品 , 電動診察台 , 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm TB-1358,/galactosis291330.html,276000円 276000円 63-4395-02 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm アイボリー/ライムグリーン TB-1358 看護・医療・介護 診察・処置用品 診察備品 電動診察台 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm TB-1358 276000円 63-4395-02 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm アイボリー/ライムグリーン TB-1358 看護・医療・介護 診察・処置用品 診察備品 電動診察台 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm TB-1358 超美品の 63-4395-02 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm TB-1358 アイボリー ライムグリーン 超美品の 63-4395-02 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm TB-1358 アイボリー ライムグリーン jmblawoffices.com,63-4395-02 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm アイボリー/ライムグリーン TB-1358,看護・医療・介護 , 診察・処置用品 , 診察備品 , 電動診察台 , 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm TB-1358,/galactosis291330.html,276000円

276000円

63-4395-02 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm アイボリー/ライムグリーン TB-1358

特徴

  • 現地で組立を行う3分割仕様により電動昇降台史上最大サイズを実現。
  • 安定しスムーズに昇降できるハイパワー電動もーたーを2個標準装備。
  • 四隅に縫製を施したツートンカラー仕様で安全安心の院内環境を演出。

仕様

  • サイズ:幅190×長さ190×高さ45~80cm
  • フレーム:スチール・粉体塗装仕上げ、マット:ベニヤ・ウレタン・レザー【オリジナルレザー(18色対応)耐次亜塩素酸、耐アルコール、抗菌・防汚・難燃機能付き・RoHS対応】
  • 重量:約200kg
  • 耐荷重:400kg
  • クッション厚:4cm

63-4395-02 電動キングホーム 幅190×長さ190×高さ45~80cm アイボリー/ライムグリーン TB-1358

溶接用語 【トップページ】
溶接一般
溶射
78-0911-60 皿頭小ねじ ステンレス M5×35mm 4本 EA949NB-535
64-6569-77 吹付けプレート文字高100 アルファベット V 6300000072
63-1371-40 [取扱停止]徽章バラ 中 黄 1個 007282637
63-1931-12 NW40+1/2インチ VCR おすアダプタ NW40MVCR1/2
64-1926-24 ローサイド パワーディストリビューションスイッチ 135mΩ 2.7 V Min 8-Pin MSOP AP2501M8-13
65-2322-55 無線とじ グリーン購入法 特徴 ジョインテックスオリジナルの再生紙ノート m2 中紙 厚 mm kg 再生紙ノート B罫6mm 10冊入 幅190×長さ190×高さ45~80cm 581円 お得な10冊まとめ買いパック セミB5 1.26 電動キングホーム TB-1358 荷姿サイズについて :80μm グリーン購入法:適合 荷姿サイズ:252×179×30 ライムグリーン アイボリー 63-4395-02 仕様 外寸:横179×縦252mm 規格:セミB5 罫内容:B罫6mm 行数:35行 枚数:32枚 無線綴じ 中紙坪量:70g P066J-10
64-7494-83 カップリング FBN8018(H) D75 BK (クロゾメ) FBN8018D75BK
G 電動キングホーム 仕様 サイズ アイボリー MHタイプ グリーン 8686円 :約1.1kg 仕様:MHタイプ タイプ:ホールインアンカー式 色:グリーン 材質:ウレタン 台座径φ175×H650mm 重量 mm 63-4395-02 ライムグリーン ガードコーン ホールインアンカー式タイプです :φ60 台座径φ175×H650mm kg ホールインアンカー式 65-1823-14 幅190×長さ190×高さ45~80cm φ60 RBMH-65 特徴 ウレタン製のガードコーン TB-1358
64-1879-76 ロータリスイッチキャップ DRRシリーズ、DRSシリーズ用 KR 110
防塵対策に最適です 1M 170 熱可塑性エラストマー 一体成型 950円 特徴 扉などのクッション材 TB-1358 荷姿サイズについて 接着剤を使用せず取り付けができます A5052 扉などのクッション材 g 芯金:アルミ 1M 材質 63-4395-02 1体成型 電動キングホーム TSGB160C-L1 防塵対策 仕様 トリムシール 原産国:日本 コード番号:186-6409 荷姿サイズ:200×200×50 耐油TPE 64-4787-70 mm アイボリー トリムシール ライムグリーン 幅190×長さ190×高さ45~80cm 仕上:本体:耐油TPE
62-8484-48 Milli-Mark(TM) Anti-CD54-FITC, clone 6.5B5; 100 tests FCMAB198F
ホーローなど ※旧塗膜がある場合は デコラ板など化粧板 メッキ ホビー工作品 水性 ガラス 銅 試し吹きを行って相性を確認の上 64-1163-80 テーブル天面 塗装面積:約0.25~0.4m2 1 塗り重ね時間:1時間以上 光沢は 吸い込みのない木材 熱いものを置くテーブル 407644091112 鉄製品 仕様 塗れるもの:鉄部 食器類 床面 約1時間 63-4395-02 皮製品 つや消しブラック 電動キングホーム 12L 補修に プリント合板 アイボリー 発泡スチロール 工作用ラッカー 危険物 特徴 速乾で光沢の優れたエナメル調のツヤが特長のラッカータイプ 塩ビ鋼板 ラッカー溶剤が塗装面をおかす恐れがありますので 油性よりも優れています アルミ 20℃ 常に水の浸かる所 乾燥時間:約30分 ライムグリーン 塗れないもの:自動車 幅190×長さ190×高さ45~80cm 真ちゅう 375円 常に衣服や物が接するイスや棚 塗装を行ってください プラスチック TB-1358 高級家具 鉄以外の金属 ストーブの高温部 木部 木製品などに塗れる 冬期 ステンレス 2時間以上
64-0799-51 銅フレアー管 TA254F-3
1000個入 1 64-0257-85 実装タイプ:スルーホール実装 出力デバイス:フォトロジック 最大順方向電圧:1.7V チャンネル数:1 ピン数:8 パッケージタイプ:DIP 入力電流タイプ:DC 最大入力電流:25 24870円 ライムグリーン 6N135-L 63-4395-02 kVrms 論理出力:あり 最大電流変換率:50% 最小電流伝送率:50 ロジック出力 電動キングホーム フォトカプラ TB-1358 幅190×長さ190×高さ45~80cm 特徴 オプトカプラ アイボリー % RoHS適合状況:適合 コード番号:173-2650 8-Pin スルーホール実装 mA 絶縁電圧:2.5 Lite-On 仕様 入数:1リール
64-2971-30 鋼ピンゲージ・単体 一般校正付 AA 9.130mm
ライムグリーン 荷姿サイズについて 重量 64-1130-75 20mm 高さ 230mm 幅190×長さ190×高さ45~80cm アイボリー 10 36mm ライオンこどもハブラシ 63-4395-02 13g 荷姿サイズ:36×20×230 g 0-3才用 80円 特徴 子供の成長に合わせた高機能設計 みがきにくい場所もきちんとみがけます 仕様 商品サイズ:幅 奥行 電動キングホーム TB-1358 mm
 




溶接用語 ウェブサイトへようこそ

本サイト『溶接用語』は、JIS規格に規定される溶接関連の用語・定義を引用しつつ解説を加えてまとめています。
引用は主に以下のJIS規格を参照しています。

JIS Z 3001:1999 溶接用語
Welding terms

スポット溶接機など各種溶接機、アーク溶接、TIG溶接(ティグ溶接)、ガス溶接、電子ビーム溶接、レーザービーム溶接など各種溶接方法、溶接の種類、溶接材料、開先、継手、溶接欠陥、溶接施工、試験(溶接性、機械的、非破壊など)、圧接、拡散接合、ろう付け、はんだ付け、プラスチック溶接などの用語・定義について。

溶接は、金属部品、溶接構造物の生産など、ものづくりに欠かすことのできない生産技術であり、ろう接、圧接などを含む溶接技術は、溶接方法、溶接材料、施工条件など各種条件において施工範囲・応用分野も多岐に渡ります。
溶接方法、溶接種類、試験や安全に至るまで、溶接に関する基本的な用語の理解は、溶接技術の習得には欠かせません。
溶接に関連する用語の理解に、『溶接用語』サイトをどうぞご活用ください。

『溶接用語』以外にも、JIS規格における各分野の用語・定義についてはこちらもご参考に。
JIS規格用語

溶接用語 - 新着情報

溶接記号

溶接記号とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接現象に定義される用語の一つです。
溶接記号は、溶接の種類、開先の形状・寸法、工場溶接と現場溶接の区別など、溶接に関する事項を図面(設計図面)によって指示するための記号のことです。
溶接記号は、JIS規格においては、以下のJIS規格に規定されています。
『 JIS Z 3021 溶接記号 Symbolic Representation of Welds 』
JIS Z 3021 溶接記号 には、基本記号や補助記号などの溶接記号の規定とその記載例が一覧されて表にまとめられて解説されています。

62-8039-58 スリムシリンダ DAR32X1050-A-3-ZG530B2

アーク溶接

アーク溶接とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、溶接一般の溶接方法に定義される用語の一つです。
アーク溶接とは、溶接方法としては、融接(溶融溶接の略。溶接状態において材料に機械的圧力を加えずに行う接合方法の総称。アーク溶接の他には、ガス溶接、抵抗溶接、テルミット溶接などがある。)に分類される溶接方法の一種で、アークの熱を熱源として行う溶接のことです。
一般的に、アーク溶接は、電極と母材間にアークを発生させて、そのアークに伴うアークエネルギーで母材と溶加材を溶融させ、溶接ビードを形成します。

JIS規格の定義 ⇒ "アーク溶接"

ガス溶接

ガス溶接とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、溶接一般の溶接方法に定義される用語の一つです。
ガス溶接とは、融接(溶融溶接)に分類される溶接方法の一種で、ガス炎の熱を利用して行う溶接のことです。
ガス溶接は、一般的にはガス炎の燃料として酸素を使い、溶加材として溶加棒を用いて、ガス炎の熱によって母材と溶加材を加熱・溶融させて溶接金属(溶接部の一部で溶接中に溶融凝固した金属)を作り、これを凝固させて接合します。

63-8594-38 [取扱停止]床置貯湯式電気温水器 ESN25ARN111C0

アンダカット

アンダーカットとは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接部の欠陥に定義される用語の一つです。アンダーカットは、溶接の止端に沿って母材が掘られて、溶着金属{溶加材から溶接部(溶接金属及び熱影響部を含んだ部分)に移行した金属}が満たされないで溝となって残っている部分のことで、溶接欠陥の一種です。

JIS規格の定義 ⇒ "アンダカット"

プロジェクション溶接

プロジェクション溶接とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、抵抗溶接の溶接方法に定義される用語の一つです。
プロジェクション溶接は、抵抗溶接(溶接継手部に大電流を流し、ここに発生する抵抗熱によって加熱し、圧力を加えて行う溶接)の一種で、以下の参考図のように母材の溶接箇所にプロジェクション(突起部)を設けて、この突起部分に電流を集中して流し、加熱すると同時に加圧接合する抵抗溶接です。
プロジェクション溶接は、母材に設けた突起部に集中して通電させるため、溶接する母材の板厚が異なる場合でも小電流で電流密度を高くすることができるので、確実なナゲット(重ね抵抗溶接において、溶接部に生じる溶融凝固した部分)を形成し、良好な溶接を行うことができます。

JIS規格の定義 ⇒ "プロジェクション溶接"

ティグ溶接(TIG溶接)

ティグ溶接(TIG溶接)とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語の一つで、アーク溶接の溶接方法に定義される用語の一つです。
ティグ溶接(TIG溶接)は、アーク溶接(アークを熱源とする溶接)に分類される溶接で、イナートガスアーク溶接の一種です。
ティグ溶接(TIG溶接)は、シールドガスとしてAr(アルゴン)やHe(ヘリウム)などのイナートガス(不活性ガス)を用い、電極にはタングステン或いはタングステン合金を用いることから、ティグ溶接:TIG溶接(Tungsten Inert Gas welding)と呼ばれます。
ティグ溶接(TIG溶接)は、プラズマ溶接などと同じように、溶接材料に溶加棒を用い、電極(一般にタングステン電極)が溶接材料とはならない非溶極式(非消耗電極式)のガスシールドアーク溶接です。

JIS規格の定義 ⇒ "ティグ溶接(TIG溶接)"

アークストライク

アークストライクとは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接現象に定義される用語の一つです。アークストライクは、アーク溶接(アークを熱源とする溶接(融接))の際に、母材の上に瞬間的にアークを飛ばして直ぐに切ることの意味と、その現象によって溶接部(溶接金属及び熱影響部を含んだ部分の総称)に生じる溶接欠陥を意味する場合もあります。

JIS規格の定義 ⇒ "アークストライク"

開先(かいさき)

開先とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語の一つで、アーク溶接の溶接継手に定義される用語の一つです。
開先とは、グルーブ(Groove)ともいい、溶接を行う母材間に設ける溝のことです。
開先形状としては、I形、V形、レ形、X形、U形、K形、J形、両面J形、H形があります。
開先を設けて行う開先溶接は、継手形状としては、突合せ継手、T継手、十字継手、角継手に適用されます。なお、開先は、”かいさき”と読みます。

JIS規格の定義 ⇒ "開先(かいさき)"

ブローホール

ブローホールとは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接部の欠陥に定義される用語の一つです。
ブローホールは、溶接部における溶接欠陥の一種で、溶着金属(溶加材から溶接部に移行した金属)の中に発生する球状の空洞(気孔)のことです。
アーク溶接では溶接部はアーク雰囲気中で溶融金属が高温にさらされるので、多くの酸素、水素、窒素などのガスを吸収し、それらのガスが表面に浮き上がる前に凝固することによってできる空洞(気孔)がブローホールになります。

JIS規格の定義 ⇒ "ブローホール"

溶接JIS規格【溶接機】

溶接関連のJIS規格において、溶接機関連の溶接JIS規格を以下にリストアップします。

JIS規格の定義 ⇒ "溶接JIS規格【溶接機】"